富士の湧水

富士の湧水の特徴まとめました!

富士の湧水

富士の湧水は、富士山が育んだ天然水を使用していて、富士山麓の山梨県にある富士箱根伊豆国立公園が産地になります。

地下230mの深井戸から汲みあげた天然水で作られていて、四季や天候に左右されない年間を通して品質が安定している優れた天然水を使っています。

また、徹底した衛生管理のもと現地でボトリングされ、産地直送で家庭へと配送しています。

富士の湧水には、ミネラル成分がバランスよく含まれていて、注目の健康成分“バナジウムが80ug/Lと非常に豊富に含有されています。

富士の湧水は、衛生的なウォーターサーバーで、毎週1回自動でのクリーニング機能により、常に衛生的に保たれます。

そのため、定期的なサーバー内の洗浄などの人為的なメンテナンスは不要です。

また、ほとんどのウォーターサーバーは、冷水と温水の2段階の温度切り替え設定になっていますが、富士の湧水は4段階設定になっています。

料金は12L、1645円で、レンタル料金は通常1,543円なのですが、今ならキャンペーン中で、月822円で申込むことができます。

富士の湧水は軟水で、モンドセレクション2012において金賞を受賞しています。

飲料水としてはもちろん、赤ちゃんのミルク、料理、お茶、コーヒーなどにも最適です。

☆☆☆☆☆↓↓↓「富士の湧水」公式ページはこちらです。↓↓↓☆☆☆☆☆

 

サイトマップ